WiMAX 2とワイモバイルの違いを4つの視点から比較

WiMAX 2とワイモバイルの違いを4つの視点から比較

WiMAX(WiMAX2)とワイモバイルの比較

 

check WiMAXとワイモバイルで悩んでいるけど選ぶ基準分からない・・

check 一人暮らしを始めるけど自宅で使うならどっちがいいんだろう?

check できるだけ料金を抑えて使いたいんだけど・・

check WiMAXのキャンペーン情報や料金を比較したい

check WiMAX2+とは?メリットデメリットを知りたい

 

という方向けに、WiMAXとワイモバイルの違いを以下の4つのポイントに焦点を当ててまとめています。また、2013年末よりWiMAX2も登場しましたので、合わせて比較していきます。

 

 

当サイトでは、「WiMAXの比較」という言葉での検索が多くなってきているので
以下のページを新たに用意しました。

 

こちら WiMAXの申し込み先(プロバイダ)のキャンペーンや特徴の比較
こちら WiMAX2に対応したWiFiルーターの違いや選ぶ基準

 

 

WiMAXとワイモバイルを選び分ける基準

 

check WiMAXとワイモバイルどっちがいいの??

 

以前は、WiMAXとワイモバイルどちらのWi-fiルーターを選ぶべきかは、自分の利用方法次第でしたが、2013年11月にWiMAX2+がサービスインして以降は、WiMAX2のワイモバイルに対するデメリットがほとんどなくなっています。
WiMAX2とワイモバイルの比較

 

特に、これから一人暮らしを始めるので、自宅のネット回線として利用したい方や、タブレットやスマホなどWi-Fi対応端末のネット回線を複数使うのであればWiMAXの方がいいでしょう。

 

理由としては、自宅で(特にパソコンで)利用する場合、データ通信量が多くなります。ワイモバイルの場合は、24時間の間に300万パケット以上利用すると、スピードが制限(遅く)されてしまいます。対して、WiMAXやWiMAX2はいくらインターネットをしても、通信速度が制限される事がないためです。

 

※2014年5月よりワイモバイルは月間7GB以上の利用での速度制限も追加されています。ワイモバイルの速度制限と対処法

 

 

WiMAX2 ワイモバイルそれぞれに向いている人

 

ワイモバイルに向いている人

 

check 広いエリアでWi-fiルーターを利用したい方

 

※2014年現在は、WiMAX2+の方がワイモバイルよりも広いエリアで利用できるようになっています。WiMAX2+は、WiMAX2回線、WiMAX回線に加えてauのLTEエリアで利用できるためです。また、au Wi-Fi spotも無料で利用できます。

 

WiMAXに向いている人

 

check データ通信量の上限を気にせず利用したい方

 

check 料金を安く抑えたい方

 

check 広いエリアで利用したい方(WiMAX2)

 

check 利用期間の縛りを短くしたい方(WiMAX)

 

 

一般的にはWiMAX(WiMAX2)の方がメリットが大きい

 

WiMAX2、ワイモバイルの特徴をザックリと比較すると以下の通りになります。
結論から言うと、スピード、エリア、料金の安さ、利用制限ナシの4つの面でWiMAX2の方がワイモバイルを上回っているのが現状です。

 

ちなみにWiMAX2は利用できる回線が3つあります(WiMAX2+、WiMAXauのLTE
ワイモバイルは最新機種を契約するとAXGPワイモバイル LTE、旧機種ですとワイモバイル LTEワイモバイル 3Gを利用できます。

 

 

  • スピード  WiMAX2(220Mbps)>WiMAX2(110Mbps)=ワイモバイル AXGP >auのLTE=ワイモバイルのLTE > WiMAX >ワイモバイル 3G
  •  

  • エリア    auのLTE>ワイモバイル 3G> WiMAX >ワイモバイル LTE>WiMAX2 > ワイモバイルAXGP
  •  

  • 料金    月額は同じだが、申し込み時のキャンペーンの差でWiMAX2が安い
  •  

  • 利用期間   WiMAX2:24ヶ月 ワイモバイル:24ヶ月
  •  

  • 利用制限   WiMAX、WiMAX2:なし ワイモバイル 1日300万パケットで速度制限等

 

 

利用料金(キャンペーン)に差があり

 

WiMAX2とワイモバイルで、大きな差が出るのは、利用料金です。WiMAX・ワイモバイル共に月額料金は3,696円前後(プロバイダによって若干の差あり)と差はないのですが、キャンペーンの手厚さに大きな差が出るためです。

 

orange詳細はWiMAXとワイモバイルの料金の比較
orangeWiMAXのキャンペーン情報を比較

 

 

スピードとネットの安定した接続

 

スピードの実測値では、WiMAX2の220Mbpsに対応したエリアが圧倒的に早いです。

 

ワイモバイルのAXGPも実測値では50Mbpsを超える数字が出たりするのですが、実際に利用してみると弱点が2つあります。

 

1つは高速回線(メイン回線)のAXGPが圏外になった際にはLTEに、AXGPの電波を拾い次第AXGPに、いずれも自動で切り替わるようになっています。

 

これが厄介で、AXGPの電波が拾いづらいところでは頻繁にLTEとAXGPが自動で切り替わり、通信が頻繁に切断されてしまいます。これは電車や車などの移動中に利用すると通信が途絶えて使い物にならない事があります。

 

もう1つはAXGP対応エリア自体が、同じ高速回線のWiMAX2より狭い事や、エリア内でもちょっとした遮蔽物等で急にネットが切断されたりと、通信が安定しない印象です。

 

 

ワイモバイルを使うメリット

 

その他、速度制限の有無や、エリアの広さを考えると総合的に見て、
WiMAX2とワイモバイルを比べた際にワイモバイルを選ぶメリットは薄いように感じます。

 

強いてワイモバイルのメリットを上げるとすれば、海外でWi-Fiルーターを利用する場合、
海外のSIMカードをWi-Fiルーターにさす事で海外でも利用できる端末がワイモバイルにはある事でしょうか。

 

WiMAX・EMOBILEを申し込む前にキャンペーンをチェック

no1

WiMAX2、WiMAX共にプロバイダや、量販店等がキャンペーンを行っています。

キャンペーンを利用すると、ルーター端末の料金などの初期費用が安くなったり、キャッシュバックなどの特典付きで申し込む事ができるため、通常申し込みよりいい条件で契約する事ができます。

申し込む前にキャンペーン情報を集めておきましょう。

orangeWiMAX、WiMAX2+のキャンペーンを比較

ホーム RSS購読 サイトマップ
料金の比較 スピードの比較 WiMAXのキャンペーン EMOBILEのキャンペーン